高崎での脱毛を徹底応援します!

小学生のころから父の遺伝で毛が濃いと認識していた私

私の毛深さは父親譲りのもので、家族では私と弟がそれを受け継いで毛深いです。

母親は脇毛なんてほぼ生えない、毛といったら眉毛か鼻毛がといったレベルの人です。
私も母みたいにつるつるだったら……と何度も思いましたが、
現実は毛穴が全身に背中の面までびっしりとあり毛深い女として生きています。

私が人生で初めて自分の毛深さを自覚したのは、
小学2年生の時クラスメイトに毛深いと言われた時でした。

毎日鬼ごっこをしたり外で活発に遊ぶ方だったので、
当時の私は毛のことなんて言われるまで考えた事もありませんでした。
しかも毛深い事が悪い事かのように言われたので、どうにかしようとその日の夜初めて剃刀で毛の処理をしました。
セーフティの付いていない剃刀で肌が荒れて、しばらく赤い跡が残ったのを今でもよく覚えています。

その時のクラスには女の子で毛深かったのは私ともう1人しかおらず、
どうして毛深いのがと悩みました。

ですがもう1人の毛深いその子の父親も毛深いのを知り、
私が毛深いのは父親のせいだと当時からそう思うようになりました。

もちろん個人的なホルモンバランスが悪い事も原因にはなると思いますが、
小学低学年から毛深かった私のその原因は父親からの遺伝のせいだと思います。

※まるまるさん(24)の体毛遺伝に関してのお話でした。
他の方のエピソードについては
体毛が濃いのは結局は遺伝なのか?を何人かの女性に聞いてみた結果
よりご確認ください!!

yajirushi 高崎のおすすめ脱毛サロン TOPページへ